愛・地球博 フレンドシップ継承事業 ボスニア・ヘルツェゴビナ国旗
ボスニア・ヘルツェゴビナ視察団 訪問
JICA研修 『平和のための教育ネットワーク構築』にて

 平成18年7月4日、JICA中国の主催による、『平和のための教育ネットワーク構築』研修の一環として、愛知万博のフレンドシップ国である、ボスニア・ヘルツェゴビナの研修員9名が、一宮市内の奥中学校と西成中学校を視察研修に訪れました。

 研修員は母国ボスニア・ヘルツェゴビナで教員を務めている人ばかりで、一宮の2中学校では、授業参観や学校施設の見学、生徒の皆さんと意見交換や交流をしてすごされました。
 研修員の皆さんは、一宮市での研修で得たものを、母国での教育に役立てたいと話されていました。

保健室見学写真 授業参観写真
学校保健室で説明を受ける研修員(奥中) 授業参観(奥中)
意見交換会写真 ボスニア・ヘルツェゴビナ説明写真
生徒と研修員の意見交換会(奥中) ボスニア・ヘルツェゴビナについて説明(西成中)
メッセージ交換 記念写真
生徒たちとメッセージ交換(西成中) 生徒と記念写真(西成中)