フレンドシップ継承事業
ウズベキスタン共和国 交流事業


5月から6月にかけて、一宮市のフレンドシップ国、ウズベキスタン共和国出身の留学生、ノジムさん、アブロルさん、アブゥドラシッドさんが旧木曽川町の3小学校を訪問し、子どもたちと交流しました。
木曽川東小学校(5/16)
交流の様子です。体育館で、ウズベクについての質問を受けている様子です。
黒田小学校6年生の教室で記念写真です。
(5/23)
5/23には旧木曽川町の小中学校では、ウズベキスタン風の給食でした。
メニューは、プロフ(ピラフに似たもの)・ウグラスープ(麺入りスープ)・シャカロブ(サラダ)
木曽川西小学校での交流の様子です。この日はふれあい活動一日公開の日で、保護者の方もいっしょにウズベクについてのお話を聞きました。(6/23)