一宮市国際交流協会 ホームステイのご案内
一宮市国際交流協会のホームステイは、外国の方との交流の場とし、外国の方に日本の家庭や文化を体験していただくとともに、ホストファミリーに異なる文化や習慣を理解していただくことを目的に、協会ボランティアの方が中心になって、随時ホームステイの受け入れをしています。
協会で受け入れるホームステイは、イベント等にあわせて行う1泊2日型(土日)が多くなっています。
標準的な受け入れスケジュールは次のとおりです。
(一日目)
 11:00 ファッションデザインセンター(大和町馬引)などで行う対面式で受入れ外国人(以下、ゲストという)を紹介します。
 その後、各家庭で市内案内などをしてゲストと交流します。
(二日目、協会主催イベントがある場合)
  午前中は各家庭で交流します。
  午後は協会主催のイベントなどに参加します。
  17:00 ゲストを一宮駅まで送ります。
受け入れまでの流れ

@ 一宮市国際交流協会の親善ボランティア(ホームステイグループ)に登録が必要です。
  親善ボランティア登録申込書とホームステイ調査票を協会事務局へ提出してください。
  *ボランティアグループについてはこちらをご覧ください。
  ホームステイ受け入れ機会がある時に、随時、協会からホストファミリー募集案内を送ります。

A 受け入れを希望される場合、協会へ申し込みます。
B 組み合わせ決め
  マッチングを行い、ゲストの受入れ先を決定します。
 *組み合わせで重要視する事項はペットや喫煙などです。
 *ホストファミリー希望家庭が多数の場合、受け入れできない場合があります。 
C 受け入れが決定した家庭へ受け入れゲストの情報、スケジュールなど詳細についてご連絡します。
 *ゲストにはご提出いただいたホームステイ調査票(ホストファミリーの情報)を送ります。
D ホームステイ当日
  (対面式⇒ゲストと交流⇒送迎)
当協会は名古屋ホームステイボランティアセンターへ団体登録していますので、
  センターの紹介で実施するホームステイ事業もあります。