海腹川背〜まだ見ぬ扉を求めて〜



トップページに戻る


川背さん やりながら体も動いてしまうのだ

海腹川背は、ラバーリングアクションと呼ばれるタイプのゲームです。
現在プレイステーションで、"海腹川背・旬"が発売されています。
以前、スーパーファミコン版が出ていましたが、あまり知られていないようです。


ストーリーは謎に包まれていて、キャラクターも皆、あやしさ大爆発。
主人公の川背さんの動きも、とってもかわいらしいのですが、びよんびよんと跳ねる姿は、やはりあやしいです。(なんて力もちなんだ)

スーパーファミコン版

全ドア攻略まで、あとわずかのところで、ずっと置き去りになってます。
"旬"が出るまでに間に合わなかったので。(笑)
あとカニの面さえ越えれば・・・ってところなんですけどね。
そういえば、リュック渡りもできてなかったか。

プレイステーション版 "旬"

これもまだ攻略してません。
13面の右端のドアには入れたんですが、そこから先がどうにも無理っぽいんですけど・・・。
天井が氷ばっかりなんて、むずかしすぎるぅ。
それでも、気長にやっていこうと思っています。
タイムアタックも少しやってますが、0面が12秒台ってのがやっとです。

テックプレイステーション

海腹川背のテクニック集とオリジナル面が付いてきていました。これだけのために、毎回買っていたくらいです。
しかし、残念ながら、現在この雑誌はなくなってしまいました。
しかし、このハイテクニック、まねできませんよ。すごすぎます。
付いてくる面は、基本テクニックを練習できるようになっていて、クリアするためには、テーマになっている技をマスターしていなければなりません。
ある程度"旬"をプレイしている人にとっては、さほど厳しいとは思いませんが、完全に技をマスターしていない人は、何度かチャレンジしなければならないでしょう。



トップページに戻る